電話 熊本県熊本市中央区花畑町1-7 MY熊本ビル3F (MAP) 

相続・遺言・離婚・借金問題を解決する熊本の「弁護士法人ときわ法律事務所」

相続・遺言・離婚・借金問題を解決する熊本の「弁護士法人ときわ法律事務所」

2020年06月01日 今日のお仕事

事件の関係で連絡をとったある先生から「不在者財産管理人やらない?」とお声がけいただきました。
相続人の中に、海外に移住された後は音信不通になり、今もご存命かどうか、亡くなっていた場合の相続人は誰かといったことが全くわからない方がいるようです。

日本には戸籍があるので、亡くなった方が生まれた時の戸籍まで遡って取得すれば、法定相続人を把握できます(※認知されていないお子さんなどは戸籍に記載がないので把握できませんが、認知がなければ法律上は親子関係がなく、したがって相続権もありません)。
時々、「父が亡くなった後に父の戸籍を全て取り寄せたら、実は父と母は再婚で、前の奥さんとの間に子供もいることがわかった」といったお話を伺います。本籍地を変えると戸籍が新しく作られるので、この場合はおそらく、お父様とお母様が結婚(再婚)される際に、お父様のこれまでの本籍地ではなく、新しい別の本籍地を選ばれたのだろうと推測できます。
なお、戸籍は、閉鎖されてから150年(平成22年以前は80年)保存されます。
通信中です...しばらくお待ち下さい