電話 熊本県熊本市中央区花畑町1-7 MY熊本ビル3F (MAP) 

相続・遺言・離婚・借金問題を解決する熊本の「弁護士法人ときわ法律事務所」

相続・遺言・離婚・借金問題を解決する熊本の「弁護士法人ときわ法律事務所」

2020年07月22日 借金問題

Q 裁判所から免責許可決定を受けることができても返済義務が残ってしまうのは,どんなお金?

A 裁判所が「免責を許可する」と判断しても,「このお金について(だけ)は返済義務がなくならない」という場合があります。
これを「非免責債権」と言い,どういった場合が「非免責債権」になるか?は,破産法253条1項が具体的に定めています。
以下のようなものが当てはまります。
① 税金や国民健康保険料
② 罰金
③ 婚姻費用や養育費(これから発生するものは勿論ですが,破産申立を行った時点で既に支払が滞っていた分についても,非免責となります)
④ 破産手続であえて隠していた債務
⑤ 悪意で加えた不法行為に基づく損害賠償請求権
⑥ 故意または重大な過失により加えた,人の生命または身体を害する不法行為に基づく損害賠償請求権

※ ⑤や⑥の「不法行為に基づく損害賠償請求権」はちょっとややこしいので,ご心配な場合は,ご相談の際に直接お尋ねください。
通信中です...しばらくお待ち下さい